2018年以前入社 先輩社員の声 新卒採用

様々な部署と連携し、ブランドをトータルで考える

2015年4月入社 ポール・スミス事業

       

入社のきっかけ

多くのブランド商材を扱っており、それらに関する企画から販売まで携わることができること。学生のころから鞄や革小物に興味があり、営業の仕事がなんとなく楽しそうだと思ったこと。

また、アイデムの新卒紹介エージェントに勧められた時、勤続年数が長い社員の方が多いと聞き、離職率が低そうだと感じたため というのが入社の理由であり、きっかけです。

     

現在の所属と業務

2015年に入社し、3年間営業部で首都圏の百貨店を担当しました。日々の売上や店頭の在庫状況などを把握し、商品を手配したり、先方にフェアを提案することで、売上拡大を計れるよう営業活動をしていました。

2018年からはポール・スミス事業部に所属しています。

基本的にはポール・スミスの洋服を取り扱っている会社の発注や出荷に関すること、委託された企画商品を生産することが主な業務です。

それ以外にも、全国の売場の売上データを集計・分析することや、営業の皆さんと協力してイベントの成功に向けて売場に立って販売や商品陳列をすることも。

やっていることが多岐にわたっているため、仕事の全容をあまり理解しきれておりませんが、当社の基幹ブランドであるポール・スミスに関する業務全般を行っています。

仕事のやりがい

今までは自分の担当している店舗の売上を主に考えていましたが、異動後は全国・全社的な売上を考えるようになったことが大きな変化です。

ポール・スミスブランドに関することや商品や素材に関すること、売り方に関することなど、様々な知識を増やせるようにもなりました。

店舗の営業担当だった時以上に広く深く知ることができるのは、この部署ならではだと思います。

特にモノに関することや、ブランドとしての売り方は、学ぶことが多くやりがいを感じます。

今後は関係各所と連携を図り、全国レベルでポール・スミスの店頭での売上実績を伸ばせるようにしていきたいです。

     

学生時代 やっていてよかったこと

人と話す機会の多いバイトはやっていてよかったです。 営業だった時も、今の部署でも様々な人と話すので…。

就職活動はのんびりでも大丈夫だと思います。自分自身も就活のスタートは遅かったのですが、自分のペースで色々なところを受けてみて、面白そうな会社を見つければいいのかなと。

何より自分は大学4年生進級時に卒業見込みが出ていなかったので、非常に焦りました。しっかり授業に出て、内定の時には卒業見込みが出ましたが、就活だけでなく授業も大切にしてほしいです。