2018年入社 先輩社員の声 新卒採用

1年目の自分でも挑戦できるチャンスがある

2018年4月入社  MD部

     

入社のきっかけ

大学では英語を中心に学び、教員免許取得のために教育実習にも行きました。ただ、社会を見てから教員の道を選ぶのもいいかと思い、就職活動を始めました。

古着店でアルバイトをしていたこともあり、ファッションに興味があったことが、選考をうけた大きな理由です。

アルバイトでは「古いものをいかに今風に売っていくか」という視点が中心でしたが、徐々に「新しいものをゼロから生み出す立場」というところにも興味を持つようになり、その点に合致していたのがスタイルでした。

違う業界の内定もありましたが、 このまま就職活動を終えるか迷っていました。プライベートと仕事の両立ができるかわからず、決断しきれなかったことが理由です。そんなときにスタイルに出会い、「これだ!」という感覚があったので入社を決めました。

     

現在の所属と業務

配属希望では、 MD部を第1希望にしました。 入社当時から何か新しいものを生み出す立場になりたいと思っていたこと、1年目の自分でもそこに挑戦できるチャンスがあるので、挑戦してみたかったのが理由です。

今は自社・他社ブランドについての調査、資料作成をするほか、ウェブショップに掲載する商品説明文の作成が主な仕事です。説明文はお客様が商品について知る手がかりになるものなので、誤字脱字がないことはもちろん、わかりやすい文章かどうか、気を配っています。

学生時代は「仕事=大変・辛い」というイメージを持ってしまっていましたが、上司・先輩方が本当に温かく丁寧に指導をしてくださるので、のびのびと業務に取り組めています。 業務が楽しく、日々が充実して感じられていることは、入社後にかなりイメージが変わった点だと思います。

これからの目標

MD部は知識量が重要になる部署なので、まだまだだと感じることが多いですね。それをカバーする意味でも積極的に色々なエリア・店舗に足を運んだり、ブランドホームページを見たりするようにしています。また、自分の言葉で商品の説明をすることも、自社商品をより深く知る機会だととらえています。

まずは知識を増やし、情報の引き出しを増やしていくことが第一歩だと思っています。まだ先輩に頼る日々なので、仕事面でもっと自立したいですし、商品開発会議で自分の意見を出せるようになりたいです。

学生時代にやっておけばよかったこと

学生生活については、ほとんど後悔なく終えることが出来ました。やりたいと思っていたことを満足いくまで出来たのが大きいですね。

強いて言うなら、今は帰宅してから勉強をしたりする時間をゆっくりと取れないので、現在の業務に関わるような資格の勉強をもっとしておけばよかったです。

就職活動は自分の将来と自分自身をしっかりと見つめる貴重な時間になるので、焦らずゆっくりと取り組んでほしいと思います。 初めから自分はこれしかないと決めつけるのではなく、いろんな世界をみて本当にやりたいことを見つけてください。

時間に余裕のある学生のうちに、少しでも興味がある事は幅広くやっておくことを強くお勧めします!