2018年以前入社 中途採用 先輩社員の声

トレンドや時代の流れ、マーケットニーズに正面から向き合う

2008年入社  MD部

        

入社のきっかけ

前職で販売業に就いていた際、よりお客様のニーズに寄り添った商品提案がしたいという気持ちから、自分の手で商品企画をしたいという思いが募り、スタイルに入社しました。

      

現在の所属と業務

入社後はMD部に配属されましたが、その後、百貨店を担当する営業部に異動になりました。5年の営業部勤務を経て、2017年にもう一度MD部へ異動しました。

営業部で売上を意識する姿勢がついたこと、バイヤーや販売スタッフとのやりとりを経験したことは、商品企画や取り扱いブランドを考える上で大きな財産になったと思います。

販売方法や販促方法などを考えるため、マーケットリサーチ・情報収集をするのがMD部の大きな業務ですが、自分の部署の仕事だけで完結するのではなく、営業部の仕事や店頭、お客様に至るまでを考えて日々の仕事に取り組むこと。

これが営業部に在籍した私だからこそできる、一番の仕事だと思っています。

また、10月に配属された後輩社員の教育も最近の大切な業務です。

MD部は多くの視点から物事を考え、分析しなければならない部署ですので、まずは、業界のこと、販売先のこと、自社・他社ブランドを知ることから取り組んでもらっています。

成果報告を受けたとき、ひとつひとつ確実に理解が深まっていることが伝わり、日々後輩の成長を実感しています。これからも柔らかい頭でぐんぐん吸収してもらいたいです。

業務を行う際、「どんな意図でそれを行うのか」を伝えながら説明する様に心がけています。・・・が、きちんとコトバにして伝えるためには自分の理解度を高める必要があるなと難しさを感じています。

20代の視点、お客様に一番近い考え方の持ち主である新入社員の強みを、私自身教えてもらいながら、今後一緒に会社を盛り上げていきたいなと思っています!!

仕事のやりがい

売上はお客様からの支持率だと思っています。

ですので、自分が企画に携わった商品の売上が好調に推移したときや、実際に使っている方を見かけたときに喜びややりがいを感じます。

      

仕事の後、休日の過ごし方

デスクワークが多いので、体力維持の為に時間を見つけてヨガやキックボクシングをしています。体を動かすことで体や頭のリフレッシュにもつながっています。

休日は、もともと買い物や散策が好きということもあり、新しい商業施設に行ったり、食べ歩きをしたりすることが多いです。

営業職だった時は色々な年代の方と触れ合う機会も多かったので、話題作りにも活かしていました。 自己啓発を兼ねて展覧会などに行く日もあります。

一緒に働きたい人

学校では歩むべき道を教えてくれますが、社会人は自ら道を切り開く力が必要です。 独立し、常に自分の意思を持って、「これから」に向き合わなければならないところが、学生時代とは違う部分だと思います。

スタイルが関わるファッションの マーケットニーズは 、トレンドや時代の流れにより日々変化しています。しかも、その変化の流れはどんどん早くなっています。

未来を予測し、創造することの難しさはケタ違いです。だからこそ、自分の意志と情熱をもって未来を見据える方と一緒に取り組んでいけたら嬉しいです。